医療用ホームページのガイドラインへの対応について

TOM通信

遺伝による薄毛・・・女性も遺伝する?

近年の医学では遺伝子検査を行うことで、ガン発症率から適正なダイエット方法まで分かるそうです。
ということで、今医療番組などでよく取り上げられる「遺伝子」と「薄毛」の関係性について
お話したいと思います。

薄毛の原因は男女で異なる! 男性は遺伝 女性は遺伝以外

薄毛は男性が抱える悩みのイメージですが、最近、女性の方からのご相談も増えております。
同じ薄毛の悩みだとしても、男性と女性では発症原因は全く異なります。
男性の場合は、ほとんどがAGA(男性型脱毛症)と診断されており、遺伝が原因で発症することが多いと言われています。

なぜ、AGAは遺伝的要因で発症するのかと
言いますと、男性ホルモンが影響している為です。この男性ホルモンの分泌量は遺伝によって決まります。以上のことから、男性の薄毛は遺伝が原因であると言われています。
それに比べて、女性は男性ホルモンの分泌自体が少ない為、分泌量が遺伝によって影響することはないと言えます。

女性も男性ホルモンの影響で薄毛を発症

しかし、女性の場合でも男性ホルモンが優位に働く可能性は十分にあります。
それはホルモンバランスが乱れた時です。
女性の場合、月経や閉経などでホルモンバランスが乱れやすい体質になっています。
これらが原因でホルモンバランスが乱れ女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンが優位に働きやすくなってしまうのです。その影響が原因となり、女性でも薄毛を発症・進行してしまうことが考えられます。

ホルモンバランスが乱れる原因はこれ

以上のことから、女性の薄毛を発症してしまう一番の原因は、ホルモンバランスが乱れることと言えます。
しかし、一概に「原因はホルモンバランが乱れること」と言っても、乱れる要因は人によってさまざま挙げられます。
◆ホルモンバランスが乱れる原因
 ・睡眠不足
 ・極度な食事制限
 ・運動不足
 ・過度な喫煙

一例にはなりますが、薄毛を回復させるにはこれらの原因を改善する必要があります。
最近、薄毛・抜け毛が気になるなと感じている方は、まずは生活習慣から見直しをしてみて下さい。
生活習慣を見直したが、一向に薄毛が回復しないとお悩みの方は薄毛専門クリニックでのカウンセリングをお勧め致します。

あなたの薄毛の原因は?をまず知りましょう

また女性の薄毛を発症させる要因は、ホルモンバランス以外にも考えられます。
その為、専門クリニックにて、まず薄毛を発症させている原因を明確にすることで的確な対策を行うことが出来ます。
女性の薄毛と言うと、人には言いづらいお悩みです。しかし、一人で抱え込んでしまうとよりストレスが溜まり、薄毛症状を悪化させることもあります。
もし、女性の薄毛に悩まれている方は、薄毛専門クリニックへカウンセリングを受けてみて下さい。
一緒に薄毛を回復出来る方法を考えましょう。

再1205.2018

TOM通信 一覧を見る
選べる相談4タイプ

貴女の髪のお悩み、
まずは無料カウンセリングから

お電話でのご予約・お問い合わせは

池袋院
0120-667-366
新橋院
0120-033-039

開院時間 10:00~20:00

メールでのご予約・お問い合わせは