医療用ホームページのガイドラインへの対応について

TOM通信

あなたは大丈夫?!最近、よく聞くメタボ髪

「最近、ブラッシングをすると短い髪の毛がパラパラと落ちてくるな」と感じている方にお伝えしたいことがあります。短い切れ毛が増えるということは、何かしらの理由で髪の毛にダメージが蓄積してしまっている可能性があると言えます。
ダメージが蓄積し続けることで、髪の毛は【メタボリック髪】状態になっているのではないでしょうか。
そのため、切れ毛が増加してしまっている可能性が高いと言えます。メタボリックというと肥満体系を連想されるでしょうが、髪の毛に関してはそうではありません。

メタボリック髪とは・・・?

では、メタボリック髪とは何なのでしょうか。

簡単にいうと、髪の毛の中の老廃物や余分な油分がコレステロール化してしまい、キューティクルが劣化してしまった髪の毛のことです。

キューティクルが劣化すると髪の毛は切れやすくなってしまい、切れ毛が増えてしまいます。体内の老廃物や余分なコレステロールが要因ということは、日々の生活習慣から連なっている可能性が高いといえます。

それに加えて、メタボリック髪の恐ろしいところは体内の老廃物だけでなく、トリートメントなどヘアケア商品に含まれる油分でも引き起こされる可能性もあると言われているところです。

ヘアケア商品が引き起こしていた?!

何気なく使っているヘアケア商品が要因で、メタボリック髪を引き起こしてしまうと考えると恐ろしいですよね。
髪の毛のことを思っての行為が裏目にでるなんて。

では、メタボリック髪を誘引してしまうヘアケア商品に含まれる無用な油分とは何でしょうか?それは主に【香料や保存料】とされています。今やヘアケア商品の種類は多く存在し、選ぶのに迷ってしまいますよね。その中で選ぶ基準として【におい】で選んでいた方もいらっしゃると思います。髪の毛から良いにおいがすると、女性らしく気分も上がりますよね。

しかし、そのにおいに騙されてはいけません。先ほどお伝えした通り、香料は余分な油分となりうる可能性が高いです。そのため、ヘアケア商品を選ぶ際に香り、便利さだけでヘアケア商品を選ぶことは危険といえます。とはいっても、髪の毛の健康のためにヘアケア商品で、しっかりとケアすることはとても重要なことです。ですので、ヘアケア商品を選ぶ際は、得たい効果をしっかりと考え、慎重に選ぶ必要があるといえるでしょう。もし、最近切れ毛が増えてきたと感じるようになった方は、今使用しているヘアケア商品の見直しが必要かもしれません。もしヘアケア商品を変えるのであれば、無添加成分や水溶性ローションのタイプの商品がおすすめです。

日々、髪の毛のチェックを!

メタボ髪は内部でコレステロール化が進行するために、見た目などの目視では自覚することが難しいです。そのため、気付かないうちに内部がスカスカになってしまい、切れ毛が増加するということでやっと異常に気付くことが出来ます。
なかなか目視で変化に気づけないため、髪の毛の異常にいち早く気づくことが改善の第一歩です。大切な髪の毛を綺麗に維持するために、日々、髪の毛の状態を確認する癖づけをしてみてはいかがでしょうか。

TOM通信 一覧を見る

貴女の髪のお悩み、
まずは無料カウンセリングから

お電話でのご予約・お問い合わせは

池袋院
0120-667-366
新橋院
0120-033-039

開院時間 10:00~20:00

メールでのご予約・お問い合わせは