医療用ホームページのガイドラインへの対応について

TOM通信

そもそも自毛植毛とは?

自毛植毛とは、後頭部の健康な毛を気になる薄毛の患部へと移植する手法のことをいいます。
植毛には人工毛植毛と自毛植毛があり、前者の人工毛植毛がポリエステル系やナイロンなどの化学繊維で作られた人工毛を薄毛の箇所へと植え込んでいく手法のことをいいますが、人工毛は身体にとって異物となる為、移植することで炎症を起こすなどの拒絶反応を引き起こす可能性があることから、日本皮膚科学会が発表した薄毛治療のガイドラインにおいて「D:行わないように勧められている」と位置付けられています。
一方自毛植毛は、自分の毛を採取して植え込む手法となりますので、人工毛植毛とは異なり拒絶反応も起こりません。同じく日本皮膚科学会が発表した薄毛治療のガイドラインにおいては、「B:勧められる」との内服薬に次いで高い評価を得ています。

自毛植毛のメリット

拒絶反応がない
導入部分でも軽く説明しましたが、自毛植毛はご自身の毛を採取して頭皮に移植する手法になる為、拒絶反応は起こりません。拒絶反応が起こると、移植した毛だけではなく、周囲に生えている毛も抜け落ちてしまうリスクも伴います。一方自毛植毛は一度手術を行うと高い確率で毛が生えるというメリットがあります。

メンテナンス不要で半永久発毛
人の髪は日々伸び続けています。髪が伸びることで毛の根元にたまった脂質や垢をとりだしているのですが、人工毛は伸びることがない為、ゴミがたまったままの状態となり、細菌が繁殖しやすくなったり、炎症を起こしやすくなったり、最悪の場合、頭皮環境の悪化により健康な髪も抜け落ちてしまうというデメリットが人工毛植毛にはありました。その為、定期的なメンテナンスが必要となっていたのですが、自毛植毛は自分の髪なので一度移植すれば他の毛と変わらず伸び続けるので、メンテナンスを行う必要が御座いません。
その上、一度移植した髪は半永久的に生え続ける為、薄毛を根本的に解決したい人に適した手法となっています。

仕上がりが自然
自毛植毛は自分自身の髪を移植するため、髪質も周りの髪と一緒であるためとても自然な仕上がりを実感できます。
また、歳を重ねて白髪になった際も、自毛植毛した個所も周りの髪と変わりなく白髪になるので、不自然に目だったりすることもありません。

TOMクリニックの自毛植毛について

このように、メリットの多い自毛植毛ですが、TOMクリニックでは中でも最先端の医療機器ARTAS
による植毛を行っております。

最先端医療ロボットARTAS

最先端医療ロボットARTASとは
ARTAS植毛とは、レストレーションロボティックス社と米国の大手植毛外科医により約10年にわたり研究開発された最先端の医療用植毛ロボットです。ARTASロボットシステムは医療用画像処理専門家と医療用ロボット工学専門家によって高性能ハードウェアにFUE専用アルゴリズムを組み合わせたもので、このARTASロボットシステムを利用することで手動の技術を超えた精度と速度、そして効率的で一貫性のあるドナーを採取する事を可能にしました。
以下は、ARTASの機能について、詳細にご紹介していきます。

高解像度デジタルイメージ
ミクロレベルの解析性能 三次的な座標・角度・方向
高性能測定 密度・分布をすべて測定
リアルタイム演算 秒間50回、すべての毛包ユニットの情報を更新
インテリジェントなアルゴリズム
 すべて毛包ユニットの照準と深さを自動計算
アプローチ角度の計算 切断率を最小限に抑える

イメージ誘導ロボットアームイメージ誘導ロボットアーム
ミクロレベルのロボット制御 毛包ユニットに合わせたミクロレベルの精度
瞬間補正 患者様の動きを感知し瞬時に補正。ビジュアルサポート機能搭載。
ドナー採取ガイド ドナーエリアの自然な外観を維持するようにドナー採取ガイド機能も搭載

ユーザーコントロール
ユーザーコントロール
見やすいイメージ画面と分かりやすいオプション設定でパソコンとコントローラーからダブルで操作可能。作業を中断することなく調節を可能とし、工程時間短縮に成功しました。


最小限の侵襲性

ARTASロボットシステム独自の採取システムは、切断リスクを抑えつつ無傷のドナーグラフトを採取いたします。

2ニードルシステム



2つのパンチで低切断率
シャープなパンチと鈍なパンチが一体となった特殊パンチ構造
小さな傷
皮膚表面には小さな針の痕のみ
傷のない健康なドナーグラフト
鈍パンチは、傷をつけずに組織から毛包ユニットを分離させます。
最小限の傷で最高のドナーを採取
ドナー採取部位は針の痕のみ、健康的で無傷の毛包ユニット採取を実現しました。

スキンテンショナー

 
パンチの質を向上
肌に均一なテンションを与えることによって切開パンチの質を向上させます
毛包ユニットを的確に捉える
基準マーカーによってドナー採取部位のマッピング定義を行います。

このように、ARTASには最新の医療技術が搭載されています。TOMクリニックでは、ベストな結果を出す為にARTASを導入いたしました。ARTASでの植毛が気になる方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

まずは無料メール相談から 無料カウンセリング予約はこちら

TOM通信 一覧を見る

貴女の髪のお悩み、
まずは無料カウンセリングから

お電話でのご予約・お問い合わせは

新橋院
0120-033-039

開院時間 10:00~20:00

メールでのご予約・お問い合わせは